2022年6月5日日曜日

宿河原堰堤

バショウガンとの決戦は多摩川の宿河原堰堤が使われている。この堰堤は撮影の翌年、1974年の多摩川水害の折に大きく被害を受けた。現在は1999年に堰を作り替えた際に30mほど下流に移設されている為に当時の位置は河川の中に当たるので対比の写真はそれに合わせて下流がわで撮影するなどした。
出典:仮面ライダーV3 第39話「人喰い植物 バショウガンの恐怖」毎日放送/東映 1973年11月10日放映

2022年5月9日月曜日

K石材

 河井博士の息子タダシに近づく顔にアザのある黒づくめの男。
男を追ってきた先は青梅の採石場。当時は現役の採石場で掘削で常に形状が変化しているうえに周囲も映らず具体的な傍証を提示しづらいが唯一このカットで稜線が一致しているのが分かるだろうか。
ナイフアルマジロの弾丸球に倒れるV3
変身の解けた風見が倒れていたのは採石場脇のハイキングコース。後方に映るンクリート擬木の手摺りが現存している。

出典:仮面ライダーV3 第7話「ライダーV3 怒りの特訓」毎日放送/東映 1973年3月31日放送

神代橋下

 プルトン爆弾の発射場があるさそり谷に向かった風見と結城だったが罠の爆発に巻き込まれてしまう…
風見が倒れていたのは青梅を流れる多摩川に掛かる神代橋(かみしろばし)の下の岩場。現在は岩場の上にあるカヌースクールの一部に利用されている。映像と比べると砂利が流されたのか当時に比べ1m近く地盤が下がっている。また、風見が倒れかかった岩も流されたのか同じ場所には見当たらない。

基地に潜入する際に結城と風見が降りた洞穴も同じ岩場近くにある。映像に映る青い手すりがかろうじて現存していた。
洞穴と言っても恐らく自然に出来たであろう3m程の短い竪穴で穴の下は直ぐに外部に通じている。
仮面ライダーストロンガー第13話で茂がブラックサタンのアジトに潜入する際に登場する洞窟も前後のロケ地から同じ洞穴を使っているのではないだろうか。先述の理由から穴の下側からカメラを構える事が容易でV3第51話の時と逆に穴に入るシーンを下から撮る事ができる。

出典:仮面ライダーV3 第51話「ライダー4号は君だ!!」毎日放送/東映 1974年2月2日放送、仮面ライダーストロンガー 第13話「一ツ目タイタン!最後の逆襲!!」毎日放送/東映 1975年6月82日放送




2022年2月19日土曜日

初木神社

 女性の悲鳴を聴いた風見たち
風見たちが歩いていたのは初島の初木神社の参道。

最初に女性が拉致されかけていたのは道の様子からすると神社からす少し先の初島フィッシャリーナだと思われるが風見が駆けつけるシーンでは神社横まで移動している。
出典:仮面ライダーV3 第19話「ハリフグアパッチの魚雷攻撃!!」毎日放送/東映 1973年6月23日放送

番場浦海岸

女性の悲鳴を聞きつけて駆けつかた風見
襲われていた女性を助け出すまでは初島で撮られているが風見と怪人が対峙するカットからは真鶴半島の番場浦海岸に移動している。天候が晴天(初島)から曇り(番場浦)へと変化しているのが映像から見てとれる。
出典:仮面ライダーV3 第19話「ハリフグアパッチの魚雷作戦!!」毎日放送/東映 1973年6月23日放送
 

2022年2月16日水曜日

林道 大樽線

 国際警察が入手したというダブルライダーが遺したV3の秘密が隠されている秩父へ向かう
実際に風見たちが走っていたのは奥多摩の海澤渓谷の先にある林道大樽線で海澤園地から更に1kmほど登った辺り。(この前のトランクに入っていたシゲルが見つかるシークエンスは八王子別所の現在の長池公園付近)

植林が育ち見通せないので抜けのあるところから何とか近いアングルを。

作業の為なのか一部道が広くなった場所があり現在もガードレールなど整備されてはいるが雰囲気は残っている。

戦闘員が襲ってくるシーンでは道の脇のブロック擁壁が映り込むが林道沿い全てがこのように整備されている訳ではなく、また区間により積まれた段数に違いがある為に劇中と一致さる場所は自ずと絞られた。舗装された際に地盤が少し上がっているとしても恐らくこの辺りでしょう。
出典:仮面ライダーV3 第14話「ダブルライダー 秘密のかたみ」毎日放送/東映 1973年5月19日放送

2022年2月2日水曜日

戸山教会

 深夜の教会で祈祷する神父に迫る怪しい影…
教会の外観、礼拝堂には新宿の戸山教会が使われている。

結婚式の最中に正体を表すスプレーネズミ。礼拝堂から外へ出たシークエンスの一部は戸山教会で撮られているが純子たちが逃げるシーンはこどもの国のセントラルロッジ周辺で撮られている。

出典:仮面ライダーV3 第17話「デビルスプレーは死神の武器」毎日放送/東映