2015年1月27日火曜日

東名川崎第1トンネル

第7話 「ライダーV3 怒りの特訓」人工心臓の権威河合博士がデストロンの追ってから逃れ鷺沼駅からやってきた場所は東名川崎インター近くの東名川崎第1トンネル。高速下をくぐる車一台分の小さなトンネルです。


博士の走ってきた先には使用頻度の高いロケ地 東急スカイドエリング鷺沼A棟がある。
直近まで宅地化された為、左側に見える高速には大きな防音壁が設置された。
「夜の一人歩きは危険!」
通りがかりのボクサー風の青年はお馴染み大野剣友会岡田勝氏。

ナイフアルマジロの撮影がここだったのはコレにちなんだ訳ではないとは思いますがこのトンネルの先が"現場"だったそうです。。。

出典:仮面ライダーV3 第7話 「ライダーV3 怒りの特訓」,

0 件のコメント:

コメントを投稿